よくあるご質問

よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問にお答えいたします。

Q:LEDとはどういう意味か?

A:LEDは電気を通すと発光する半導体の事で、「Light Emitting Diode」の頭文字をとってLEDと呼ばれています。

Q:今までの照明と比べて何が優れているのか?

A:LEDは従来の白熱電球や蛍光灯、水銀灯と比べて様々なメリットがありますが、最大のポイントは「省電力」と「長寿命」となります。

<省電力>
既存照明にもよりますが、電力消費量が最大で約75%削減できます。

<長寿命>
白熱球で約1,000時間、蛍光灯で約12,000時間程度であった寿命が、LEDでは約40,000時間程度使用できます。

Q:LEDでも調光できるのか?

A:調光器対応モデルのLED照明も多数ございます。どのようなシーンで調光されるかで、お勧めさせて頂く照明が変わって参りますのでヒアリング時に詳しくお伺いさせて下さい。

Q:LEDの実際の寿命はどれくらいなのか?

A:LEDの寿命は、(社)日本照明器具工業会 技術資料134「白色LED照明器具性能要求事項」で「一般用照明器具の光源として使用する場合のLEDの寿命は、全光束が初期全光束の70%、または光度が初期光度の70%に低下するまでの時間とする」と定義されています。
よって各メーカーが初期全光束の70%に達した時を定格寿命とし40,000~60,000時間で表記しています。
ただし、この定格寿命はLEDの設計寿命であり、その寿命を保証するものではありません。

Q:LEDが環境に優しいとはどういう意味か?

A:水銀などの有害物質を含まないこと。そして、長寿命で交換時に発生する廃棄照明の量が減ることや、CO2の削減に繋がることから、次世代型の照明として重宝されています。

Q:LEDは明るさに問題はないのか?

A:各LED照明のルーメンの値で、ご希望の明るさに沿った選定が可能です。現在使用されている照明と同程度、もしくはそれ以上にというご希望であっても、見合う製品は複数ご提案できますのでご安心下さい。

※比較的明るくない照明も中にはございますが、設置位置及び用途やコスト感でのご相談になります。

Q:ルーメンという単語をよく聞くがどういう意味か?

A:光の量を表す光束(lm ルーメン)の単位です。光源や照明器具から放出される光の量を指します。

Q:LEDは高額ではないのか?

A:初期費用としては確かに高額な部類に入る商品かもしれません。そこでLED棟梁では一括支払いとリース契約のそれぞれをご用意しています。
導入検討のポイントとしては、商品そのものの値段だけではなく、削減できる電気代との相互比較になります。いくら商品代が安くても月々の光熱費削減が少なければあまり導入のメリットはありません。
逆に月々のリース代を差し引いても利益が出るほど光熱費が削減できるようであれば、大いに検討すべき商品であると考えられます。

Q:初期費用が捻出できそうにない

A:リース契約や割賦契約など、ご負担が少ない形態での契約を極力提案させて頂きます。
基本的にはリース契約で月額の収支がプラスに転じるようであれば、費用面というよりも導入における方針・タイミングの問題になってくることが多いかと存じます。

Q:導入本数によって購入金額の相談は可能か?

A:はい、本数に応じてご相談に承っています。

Q:海外製品の安全性に問題はないのか?

A:LED棟梁における選定基準を満たした海外メーカーのみ取り扱っています。多数メーカーを取り扱っていることが私どもの強みである為、メーカー数を増やすだけであれば恐らく100社超のご案内が可能です。
しかし長期間確実に安全に使用頂ける照明という目で商品を選定した結果、現時点では15メーカーのご案内とさせて頂いております。充分にご安心頂けると確信しております。

Q:納期はどれぐらいか

A:概ね1週間程度見て頂ければ導入可能です。但し商品の取扱点数が多い為、ご提案させて頂く商品構成の内容によって納期が変わって参ります。

Q:色味を選ぶことはできるのか?

A:ケルビンという値から選定することが可能です。例えば店舗照明でよく利用する白熱球に近い色味ですと約3,000K。オフィス照明でよく利用する蛍光灯に近い色身ですと約6,000K程度です。
実際には数値とは別にメーカー毎の若干の個体差がありますので、現地調査時に詳しく現状の用途を確認させて頂いております。

Q:外照用のLEDはあるのか?

A:LED棟梁ではあらゆるLED照明を取り扱っております。外照もお気軽にご相談下さい。

Q:医療用のLEDはあるのか?

A:医療施設(病院等)で安心して使える製品もございます。

Q:取引先に提案したいが同行を頼めるか

A:喜んでお伺いさせて頂きます。最高の提案ができるよう、まずはどのような背景かお伺いさせて頂ければと思います。

Q:15メーカー取扱いと言っても、最終的には特定のメーカーを推すのでは?

A:LED棟梁を運営する株式会社メディオテックはあくまで独立した一つの工事会社なので、メーカーの拘りは一切ありません。
お客様のご要望と現地調査に基づき最適な製品を選定できることが、私たちの強みだと考えています。

Q:既設照明の廃棄はどうするのか?

A:自治体毎に廃棄ルールが異なりますので、詳しくは当該自治体にお問合せ下さい。LED棟梁では廃材回収も行なっております。ご希望がありましたらお気軽にご相談下さい。

Q:保証はどうなっているか

A:メーカー保証は製品毎に0~5年と異なります。ご要望に応じて複数メーカー商品をご提案させて頂きます。

Q:工事有りのLEDと工事なしのLEDは何が違うのか?

A:最も異なる点は既存の安定器を使用するかどうかです。

<工事有り>
既存の安定器を使用しない
メリット:消費電力を最も少なく出来る
デメリット:電気工事士の工事を必要とする

<工事なし>
既存の安定器を使用する
メリット:個人でも設置・交換が出来る
デメリット:安定器分の電力がかかり、その寿命が問題になる

Q:自分でLEDの交換はできるか?

A:工事不要タイプでしたら可能です。
工事が必要なタイプは安定器を外す作業があるので、電気工事士の工事が必要です。


お問い合わせはこちら